カウンセラーの河村陽子です。

2015年12月に関西テレビ「夕方ワンダー」に出演しました。

写真だけ・・・^^;。

嫁姑問題のコーナーでしたが、初めに数名の既婚の女性にインタビュー。

こんなグチが出ていました。

・家政婦みたいで帰省するのがイヤだ。
・夫にちゃんと食べさせているの?と言われる。
・ネギの切り方さえ文句をいわれる。
・私のお料理をマズいって言われる。
・私の全てを否定される。
・お姑に意見をいえない。
・プレゼントを上げても使わない。
・良い奥さんを演じるのがイヤ。

たくさん出ていましたね~。

よほどイヤなお姑さんなのでしょう^^;。。

ゲストの方も大盛り上がり(笑)。

お姑さんの悪口って、全国いや全世界共通なのでしょうね^^;。

反対に、お姑さん側も同じ様にお嫁さんの悪口は、激しいものなのでしょうね^^;。

女性が水場を同じにすると、争いごとはたっくさん増える事は間違いありませんもの。

もし同居するなら、お互いのためにも、かならず玄関と水場を別々にしましょうね。

お姑さんからの意見もでていました。

・敬老の日や母の日はプレゼントを
・もっと孫の写真を送って
・メールで「お義母さん」はやめて
・「料理がおいしいので教えて下さい」と言われたい
・「お母さん、若いですね」と言われたい
・息子を呼び捨てにしないで

みなさま、最低限この6つは実行しておきましょうね^^。

ちなみに私は、5つは実行しています。

アナウンサーの方も言っていましたが、可愛い息子を呼び捨てにされるのは、少し気分が悪いそうです。

お料理に関しては、お母さんの味を覚えておくと、旦那様の胃袋をつかんだようなものですよん♩。

人ってね、だれでも人に教える事は大好きなのですのもね^^。

旦那様のお母さんと張り合うと思うのではなく、お母さんに教えてもらう姿勢って大切かなって思います。

だけど中には、とんでもなく意地悪なお姑さんもいらっしゃる事でしょう(滝汗)。

でもね、旦那様に対してはこれだけは言ってはいけません。

長い年月夫婦をしていると、ついつい旦那様にお姑さんの悪口をいってしまうかもしれません。

でもね、旦那様も自分の母親のことですもの、心の中では分かっていますよ。

少し意地悪かもしれない・・ってね^^:。

だからといって、あなたに自分の身内の悪口をガンガン言われると、やはり良い気はしませんものね。

旦那様も敵になっていまうと、もう嫁姑関係は悪化する一方です。

旦那様に対してお姑の悪口を言うのではなく、お姑さんの胸に飛び込んでいくといいですよ~。

うふふ・・これは奥の手ですけどね^^。

お姑問題も、旦那様との夫婦問題も、みんな共通しているのは心が起こしている事だということ。

相手の立場にたって感じる心を持つことは、良い関係を築く上でとても大切ですね!。

憎い!キライ!!ていっても、何も解決しませんからね^^。

捉え方ひとつで、楽しい旦那様の実家の帰省になりますよ♩。

あなたの幸せはあなた次第ですからね^^。